不審者の侵入を防ぐためには?~防犯カメラの優れた機能~

子供達を守ろう!犯罪は未然に防ぐことが大事! 子供達を守ろう!犯罪は未然に防ぐことが大事!

最強の組み合わせで不審者の侵入を阻め

防犯カメラを使用する際は、機能性に注目してみましょう。また防犯機器は組み合わせて使用するのがおすすめです。

校門や外壁で食い止める防犯カメラ

学校に設置する上で大切なことは、校門や外壁での防犯を強化することです。赤外線センサーとデイナイトカメラの2つを組み合わせることにより、不審者の侵入を防ぐことができます。以下にそれぞれの特徴を紹介します。

防犯カメラの優れた機能とは

赤外線センサー
赤外線センサーは悪天候に強い設計になっています。雨や雪だけではなく雷にも強く、耐久性に優れています。また、長時間使用することにより、電力の消費も気になるところですが、省エネ設計されている赤外線センサーもあるため費用を削減することもできます。また斜面など設置が難しい場所にも柔軟に対応ができるため、不審者をすばやく感知できることもポイントです。
屋外用デイナイトカメラ
デイナイトカメラの特徴は、高画質であることです。防犯カメラ設置する上で重要なことは、きちんと証拠として残すことができるかがポイントとなりますまた、昼夜の切り替えにも対応しているため、時間帯に合わせた方法で監視することができます。細かい調節もできるため、不審者を見逃さず映像に残すことができます。

「何かあってから」では遅い

防犯カメラ設置をすることで、学校内の子供の安全を守ることができ、学校に子供を預ける親に対しての信頼にもつながります。「いつか設置しよう」と思っている間に、犯罪が起きて後悔する前に、早めに専門業者に依頼することをおすすめします。

TOPボタン